タイトルロゴ

※contents

オリジナルTシャツの注文

オリジナルTシャツの見分け方

オリジナルTシャツのプリント

オリジナルTシャツを自分で作る

イベントTシャツ

 

 

    オリジナルTシャツのプリント

オリジナルTシャツを作るからには、勿論色々なロゴやイラスト、または写真などをプリントしますよね?管理人は自分で作ったロゴなどを適当にプリントしたTシャツをよく作ります☆オリジナルTシャツのプリント方法には、様々なプリント方法があって、プリント方法で実に仕上がり方に違いが出てきてしまうものです。生地によっては得意不得意のプリント方法がありますので、その辺もしっかりと知っておかないとプリントしてから後悔することになってしまいます。そうならないようにしっかりとここで知識をつけておきましょうね☆

まず、オリジナルTシャツのプリント方法ですが、シルクスクリーンプリントとインクジェットプリント、スクリーンプリントなどといった方法が代表的ですが、最近では、デジタル転写プリントとか、色抜きプリントなどと言ったプリント方法があります。とりあえず、一番プリント方法として名高くて、一番利用されているプリント方法は、シルクスクリーンプリントです。シルクスクリーンプリントは、生地の編み方に関係なくプリントできるし、しかも全体の仕上がりが綺麗なので、まず無難にプリントできます。しかし、プリントするTシャツの枚数が少ない場合、少し割高になってしまう傾向がありますね。それとは逆に、印刷する枚数が大ければ多いほど、シルクスクリーンプリントでプリントする際にお得になります。

インクジェットでプリントする場合は、結構色々な素材に合うのですが、劣化してしまうスピードも多少速くなってしまうと言うデメリットがあります(汗)しっかりとプリントしたい場合はとりあえずシルクスクリーンプリントをチョイスすると良いって事ですね(笑)

 

    オリジナルTシャツが出来るまで

オリジナルTシャツを作る工程としては、まずベースにするTシャツを決めるところから始まりますね☆多分この時が一番楽しいと思います。と言うか全部楽しみだったり楽しかったりするんですけど、特に一番この時がドキドキワクワク出来るかなぁと☆少なくとも管理人はドキドキワクワクしますね(笑)まぁショップで作らせるときには、規定デザインの中から好きなデザインを選ぶというのも多いみたいです。

で、次にオリジナルTシャツのデザインや枚数似合わせた見積書が作られます。プリントというのは、大きさにもよりますが、何処にどうプリントするとか何カ所にプリントするとかで値段が結構変わってきます。背面だけにプリントなら2000円ですが、全面にもプリントするなら2500円といったような感じですかね。

で、見積を見てこれでOKだったなら注文を開始して作成して貰います。後は完成をまって受け取って感動!!と言う訳なんですよ。簡単でしょう?(笑)適当すぎてごめんなさい(笑)

pickup

【東京のオフィス清掃業者Best5】都内の掃除業者を厳選して紹介

2018/3/28 更新

 

Copyright(c)2008 T's Original.All Rights Reserved